ポジティブ心理学

そんなこと考えたことも無かった!

更新日:

先日、ある30代半ばの女性と話をしている時でした。

僕の友人が「◯◯ちゃんは、なにがしたいの?」

と聞くと、

 

彼女は、

「何がしたい?」

「そんなこと考えたことも無かったし、聞かれたことも無かった・・・」

と答えました。

 

僕は、

「だってこれまで仕事してきたし、今もしてるんだから、今でも将来的にでも何がしたいってあるでしょ?」

 

彼女は、

「・・・・・・・・・・・・」

「えーーーーーー、なんだろーーーーー?????」

って感じで、真剣に考え込んじゃいました。

 

結局、その場では答えが出るはず訳もなく・・・。

でも、彼女は

「自分が何がしたいか?なんて考えた事なかったし、考えるいい機会でした」

と前向きに言っていたので、

「考えとき!」

って言ってお別れしました。

 

ポジティブ心理学では、Value in Action Inventory of Strengthという自分の強みを見出すメソッドがあります。

 

自分が何がしたいのか?という問いと、自分の強みの関連性ってあるの?

って思うかもしれませんが、関連性はあるんです。

 

ブログのようなメディアでは表現できないので、やはりワークショップなどで実際に体験してもらうのが一番ですね。

 

体験ワークショップの日程と場所はまだ決まってませんが、メールなどで開催を通知して欲しい方は、以下から登録して下さいね〜。

 

寺澤慎祐

 

 


建前から本音、クローズからオープン、取り込むから手放す、統一からネットワーク、人間から自然、損得からワクワク、単一から多様というように時代と環境は大きく変わっています。このブログは、多くの方がもっと自分の価値に気づいて変わるためのヒントや学びについてポジティブ心理学とポジティブチェンジなどを交えて紹介しています。(代表:寺澤慎祐)


 

-ポジティブ心理学
-, , ,

Copyright© 会社や組織をポジティブチェンジ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.