ポジティブ心理学

人生は一度きりだから、なりたい自分になる

更新日:

日本テレビで24時間テレビをやっていて、3年前に放映した「はなちゃんの味噌汁」という実話ドラマのはなちゃんの現在の姿をやっていました。

「はなちゃんの味噌汁」は乳がんで亡くなってしまうお母さんが、はなちゃんに自分の味噌汁を作り方や味を伝えて、毎日飲むようにと伝えたけど残念ながら33歳で亡くなってしまうというお話です。
 
はなちゃんは中学生になっていて今も亡くなったお母さんに言われたとおり毎朝味噌汁を作りお父さんと一緒に食べているそうですが、はなちゃんは、最近亡くなった小林麻央さんと自分のお母さんがオーバラップして心がざわついていたようです。
 
はなちゃんは、若くしてお母さんを無くしたことで「かわいそう」って言われるのが嫌だったそうです。お父さんと一緒に幸せに生活しているから、かわいそうじゃないって・・・。

だから、小林麻央さんの子供達にもかわいそうだなんて言わないで欲しいって・・・。

小林麻央さん自身も亡くなる前に、癌と戦っていることだけが自分の人生ではなく、自分の人生は、夢を叶え、時に苦しみもがき、愛する人に出会い、2人の宝物を授かり、家族に愛され愛した色どり豊かな人生だからですと言っています。

そして、
「人生は一度きりだから、なりたい自分になる」
と締めくくっています。

小林麻央さんは亡くなってしまいましたが、僕はこのような考え方を支持したいと思います。

本当にそう思うんです。

自分の人生にも他人の人生にも、良い部分も悪い部分もあります。
でも、良い部分に目を向け、良くなるであろう部分に目を向けた方が良いと思うし、その方が「なりたい自分になる」ということに近づけるのではないかと思うんです。


とまあ、24時間テレビを見ることは殆どないのですが、たまたま見た部分で、「あ〜、なるほどな〜、はなちゃんいい事言うな〜」と思った朝でした

 


建前から本音、クローズからオープン、取り込むから手放す、統一からネットワーク、人間から自然、損得からワクワク、単一から多様というように時代と環境は大きく変わっています。このブログは、多くの方がもっと自分の価値に気づいて変わるためのヒントや学びについてポジティブ心理学とポジティブチェンジなどを交えて紹介しています。(代表:寺澤慎祐)

 

出典:daily.c.yimg.jp

-ポジティブ心理学
-, ,

Copyright© 会社や組織をポジティブチェンジ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.