ポジティブ心理学

新しい人や出来事を「いいね!」と言って受け入れる

更新日:

新しい人や出来事を「いいね!」と言って受け入れる

「SAY YES, to new things and people」

 

この言葉も「StayPositive」と似てると思うんですよね。

 

新しい人や出来事って別に良いことばかりじゃないだろうし、悪いこともあると思うんです。

 

だけど、とりあえず新しいから「いいね!」ってしておこうっていうのはそれなりにポジティブだと思います。

 

新しいことって、多くの場合は変化だと思いますが、変化したくない、変わりたくないっていう気持ちは知らず知らずにあるものです。

たぶん、年齢を重ねれば重ねるほど、経験をつめばつむほど・・・。

 

会社や組織の上層部や古くから居る人によくあるパターンですよね。

変化を受け入れたくなくてとにかく既定路線の改善程度に収めたいという人・・・。

 

「なぜ人は変化に抵抗するのか?」

 

人は、変化に抵抗するのではなく、変えられることに抵抗する傾向が強くあるものなんです。

 

誰かに変わろうって言われると変わりたくないんです。(頭で理解しても心が理解しない)

 

自分で状況を理解して、その選択肢を明確にした上で、どのような変化を起こすべきなのかという変革のプロセスに関わると変化への抵抗をすること無く、逆に建設的に変化を作り出そうとします。

状況が理解できない人はどうしようもないですけどね。

 

なので、新しい人や出来事を、まずは「いいね!」と言って受け入れるのは簡単なようで難しいし、出来たら変化が訪れます。

 

それが悪い変化なのか良い変化なのかは現時点ではわかりませんが、現時点でわからないことに気をもんでも仕方ありません。

 

まずは変化してみましょう、変化を受け入れましょうということです。

 

まっ、とはいっても程度があるので、変化しようということと軽率な行動とは違いますので、ちゃんと考えて行動しましょうね。

 


建前から本音、クローズからオープン、取り込むから手放す、統一からネットワーク、人間から自然、損得からワクワク、単一から多様というように時代と環境は大きく変わっています。このブログは、多くの方がもっと自分の価値に気づいて変わるためのヒントや学びについてポジティブ心理学とポジティブチェンジなどを交えて紹介しています。(代表:寺澤慎祐)


 

-ポジティブ心理学
-, , , , ,

Copyright© 会社や組織をポジティブチェンジ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.