ポジティブ心理学

前向きで、忍耐強く、諦めない姿勢が大事 (BE POSITIVE, PATIENT AND PERSISTENT)

更新日:

前向きで、忍耐強く、諦めない姿勢が大事
(BE POSITIVE, PATIENT AND PERSISTENT)

 
「勝つまでやる。だから勝つ」というのは元吉野家社長の安部修仁氏の言葉です。

 
勝つと決めて、やり続ければ負けることはない。

必ず勝つという信念は、必ず勝つ結果をもたらすことが多いのは、そのためである。


「勝つまでやる」という現実的な話ではあるけれど、「勝つまでやる」という強い信念が「勝利」をもたらすこともあるのです。

 

イチロー、中田英寿、本田圭佑、内村航平などは小さい頃に描いた夢を強い信念で実現したことはよく聞く話です。
 

逆に、敗因で一番多いのは、勝利が近くても本人は気づかず、辛さに耐えかねて諦めてしまうことです。

なので、忍耐強く、諦めずに勝つまでやるという強い信念が重要なんです。

 
そんな強い信念を支えるのが、実は「前向きな心」です。

 
自分に「必ず勝てる」という強くて前向きな心があれば、努力をし続けることができると思います。
 
そうであれば、悪い結果が出るはずがない!

 


建前から本音、クローズからオープン、取り込むから手放す、統一からネットワーク、人間から自然、損得からワクワク、単一から多様というように時代と環境は大きく変わっています。このブログは、多くの方がもっと自分の価値に気づいて変わるためのヒントや学びについてポジティブ心理学とポジティブチェンジなどを交えて紹介しています。(代表:寺澤慎祐)


 

-ポジティブ心理学
-, ,

Copyright© 会社や組織をポジティブチェンジ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.