ポジティブ心理学

そうしたいという気持ちが重要なんです。

更新日:

CHOOSE A POSITIVE THOUGHT「ポジティブ感情を選ぼう」

 

これがポジティブ心理学の本質だということは何回か書いていますが、なかなかできないのが現実ですね。

 

欠点とかマイナスポイントとかについつい目が行ってしまう。

どうしても粗探しをしてしまうというんでしょうか?

 

昨日体験したことで、イラっとしたこと、ムカついたこと、なんでだよーって思ったこと、どうしてそうなる?など他人のマイナス面、他人の勝手な行動、他人の自己中な行動、他人の思いやりがない行動を10個ぐらい列挙してみて下さい。

 

  • 旦那の帰りが遅いし、帰る連絡が無いから食事の用意ができない!
  • 妻はいつも些細なことをしつこく言う
  • コンビニの変な日本語が耳につく
  • あの値段であの料理のクオリティは無いわ〜
  • どうしてあの人は電車の中であんな態度なんだ?
  • おしゃれカフェなのにトイレが汚い
  • 映画館の中でスマホ見るなよ〜

などなど挙げたらきりが無いかもしれません。

結構、人って他人のマイナス面はすぐに目につくし、こうやってすぐに列挙できるんです。

 

でも、他人のプラス面って意外と目につかないし、なかなかすぐに列挙できないんです。

 

試しに、昨日体験したことで、感謝できること、他人のプラス面、他人が主体的な行動をとったことを10個ぐらい列挙してみて下さい。

  • 電車の中で老人に席を譲った
  • ゴミを拾った
  • バスの運転手が気遣いのあるブレーキ操作だった
  • タクシーの運転手が笑顔で挨拶してくれた
  • 夫がゴミ出ししてくれた
  • 夫が毎日遅くまで働いてくれている
  • 妻が毎日のように食事を作ってくれる
  • 妻がいつもトイレを掃除してくれる
  • 息子が笑顔で登校してくれる、無事に帰宅してくれ

 

上級編だと、

  • 太陽が暖かい!
  • 風が気持ちいい!
  • 森からの空気が新鮮〜
  • ゴミ清掃車の運転手さんってありがたいな〜
  • 電車の運転手さんが運転するから通勤できるんだな〜

 

金八先生がドラマの中で「人という字は人が支え合う」と説明していましたが、僕らが生活しているこの社会では、何かしら人のアイデアや人の労働や人が作ったものによって動いているわけで、そんなことに感謝してたら、生きとし生けるもの、建物など全てに感謝しなければならなくなっちゃうじゃん・・・。

 

で、いいんです!

 

全てに感謝でいいんです。

 

自分の視点として、全てに感謝するのでもいいし、

誰かが何かしてくれたら感謝でもいいし、

自分が誰かに何かをしてあげられたことに感謝するのでもいいんです。

 

要するに「感謝しようという視点」「他人のポジティブな行動を見ようとする気持ち」

そういう視点や気持ちそのものがとーーーっても重要なんです。

 

具体的に感謝できないとか、他人のポジティブな行動を見つけられなかったでもいいんです!

 

そうしたいという気持ちが重要なんです。

 

その気持ちがあなたをポジティブにチェンジするんです!

 

第2回 ポジティブチェンジカフェの開催 〜ポジティブ心理学入門〜


建前から本音、クローズからオープン、取り込むから手放す、統一からネットワーク、人間から自然、損得からワクワク、単一から多様というように時代と環境は大きく変わっています。このブログは、多くの方がもっと自分の価値に気づいて変わるためのヒントや学びについてポジティブ心理学とポジティブチェンジなどを交えて紹介しています。(代表:寺澤慎祐)

 

 

-ポジティブ心理学
-, ,

Copyright© 会社や組織をポジティブチェンジ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.