ポジティブ心理学

投稿日:

完璧主義」と「最善主義」というのがあります。

 

この二つの大きな違いは、前者は現実を拒絶する考え方であるのに対して、後者は現実を受け入れる考え方です。

 

完璧主義者は、ゴールまでの道筋はまっすぐでなんの障害もないものだと思い込んでいるので、もし障害があるとイライラするなどしてうまく対処できません。

 

最善主義者は、失敗は人生の自然な一部分であり成功につながる要素だと理解しています。

何かしらの障害に出くわしても、それも人生の一部だと捉えます。

 

■完璧主義者

  • 失敗を拒否する
  • つらい感情を拒否する
  • 成功を拒否する
  • 現実を拒否する

 

■最善主義者

  • 失敗を受け入れる
  • つらい感情を受け入れる
  • 成功を受け入れる
  • 現実を受け入れる

 

自分がどっちの主義者であるかと決定づけることはできなくて、物事や領域、気分、タイミング、対人によって完璧主義的な振る舞いだったり、最善主義的な振る舞いだったりをしているはずです。

 

具体的に、どんな時に完璧主義的な考えを持ち、どんな時に最善主義的な考えを持ちますか?

完璧主義的な考えを持ってしまった時に、最善主義的な考えを持てたとしたら何が変わったと思いますか?

 

 

寺澤慎祐

-ポジティブ心理学
-, ,

Copyright© 会社や組織をポジティブチェンジ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.