メルマガ

人と組織は秘伝のタレ

更新日:

焼き鳥屋さんやうなぎ屋さんやラーメン屋さんの秘伝のタレって第三者から、見えにくく、真似もされにくく、年を重ねることで熟成し、それ自体が大きな価値としてお店を支えますよね! 人材と組織は会社にとっての秘伝のタレです。人材や組織は第三者から、見えにくく、真似もされにくく、年を重ねることで熟成し、それ自体が大きな価値として経営を支えます!

企業経営においてヒト・モノ・カネ・情報が重要と言われていますが、4つの中でどれが一番重要なんでしょうね・・・。

僕は、ある人に以下のように言われたのが印象的でした。

「そりゃー、人や組織が一番重要だろ!」

  • マーケティング戦略?
  • 財務戦略?
  • IT戦略?

そんなもん、二の次だと・・・。

これらの戦略は誰が立案する?

人だろ?

立案された戦略は誰が実行する?

人だろ?

だから、経営にとって人が一番重要なんだよ!

まともな人がいなければ、そもそも、素晴らしい戦略を立案できないんだよ!

たとえ、どこぞの経営コンサルタントが素晴らしい戦略を立案しても、誰もやらなきゃ何も起きないんだよ!

やる気のない人がやっても変わらないんだよ!

って言うことでした。

まあ、過激に思えたけど、「確かにそうだよな」と思えたのも事実です。

人や組織が重要なんだろうけど、もう少し考えてみると、人と組織は、カネや情報やモノとは少し違う側面があるってことです。

第1のポイントは「外から見えにくい」ってことです

他社がどのような財務状況なのか、どのような商品やサービスなのか、どのような情報システムで業務を行なっているのかは、なんとなく、あるいは明確にわかるんです。

でも、他社の人や組織って、外側からはあまりわかんないのです。

あそこの社員って

  • どんなモチベーションで仕事してるの?
  • なんで、あんなに主体性があるの?
  • なんで、いつも笑顔で働いているの?

と言う感じで、イマイチわからないのです。

第2のポイントは「真似されにくい」ってことです。

なーのーで、
人や組織って第三者から見えにくいので、見えにくいからこそ、簡単に真似されないので、とっても重要な資産なんです。

えっ? 

人材や組織って簡単に開発・育成できない?

その通りです!

人や組織って開発や育成が難しいんです。

だからこそ、良いのです!

開発や育成が簡単だったら誰だってやります。

難しいからこそ、簡単に真似されないんです。



第3のポイントは「劣化しにくい」ってことです

劣化どころが熟成します(笑)

  • カネや情報やモノは経年劣化する可能性があります。
  • 商品やサービスや他社に真似されることで、相対価値が低くなる可能性があります。
  • おしゃれなオフィスという不動産も劣化する可能性があります。
  • 情報なんて、この変化の激しい時代において3ヶ月前のデータなんて役に立たないかもしれません。
  • カネだって、有限なので、普通に減少するでしょうし、持ち方によっては相対的に目減りする可能性もあります。

でも、人や組織は、

  • 経験を積むことで熟成します。
  • 学習することで熟成します。
  • 年齢を重ねることで人間力が熟成します。
第三者から、
見えにくく
真似もされにくく
年を重ねることで熟成し、
それ自体が大きな価値として経営を支える

って・・・。

それって「秘伝のタレ」と一緒じゃないですか!

そうなんです!
人や組織は経営者にとって「秘伝のタレ」だったのです(笑)

皆さんの会社や組織の、「秘伝のタレ」はどうですか?

秘伝のタレが無くなっちゃうので、毎年4月に継ぎ足してますか?

秘伝のタレが無くなるのは、致し方ないことで、自分では何もできないと思ってますか?

最近、急に秘伝のタレが無くなってませんか?


人と組織は秘伝のタレみたいなものです。
じっくり、真摯に、真面目に、開発すれば決して裏切らないものだと思います。

自社の秘伝のタレについて今一度、向き合って味わってみてください。

-メルマガ
-

Copyright© 会社や組織をポジティブチェンジ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.