トピックス メルマガ 個人を変革する 組織を変革する

退職者は嘘をつく

投稿日:

退職者は辞める時に嘘をつきます。


「立つ鳥跡を濁さず」ではありませんが、辞めることが決まっているのに
誰かのせいにして事を大袈裟にしたり、何かのせいにすることは面倒なので、

辞める理由を

  • 結婚・家庭の事情
  • 体調を壊した
  • やりたい仕事内容ではなかった

と言います。

この3つを言われたら、「そうかー、残念だけど仕方がないな」と言うしかありません。

ちなみに、このデータは「人事のミカタ」の調査結果なので具体的な話なのです。

具体的には、会社に伝えた退職理由は以下のうちどれですか?と言う問いに答えた結果が以下です。

  • 結婚・家庭の事情(23%)
  • 体調を壊した(18%)
  • やりたい仕事内容ではなかった(14%)

この質問に答えた後に、以下のように聞きます

本当の退職理由はなんですか?

圧倒的に1位なのは、人間関係が悪かった(25%)です。

ついで、10%ちょっとなのが、以下の4つです。

  • 制度・人事制度に不満があった
  • 給与が低かった
  • 社風や風土が合わなかった
  • 残業休日出勤など拘束時間が長かった

つまり、人間関係が悪くなると会社を辞めるのです。

人間関係は、会社や組織だけではなく、地域住民や夫婦や恋人であっても、とても重要な事で、人間関係が悪いと大きなストレスを抱えてしまうのです。

心理学者ロバート・ウォールディンガーは、研究対象の724人やその妻子2000人以上を調査し、75年に渡る成人発達に関する研究によると、「私たちを健康に幸福にするのは良い人間関係に尽きる」と言うことがわかりました。

簡単に、「人間関係って大事だよねー」って言いますが、本当に大切なのです!

そんなこと、あなたに言われなくてもわかってるよ!となりますよね。

でも、頭でわかっていても、改善する方法がわからなかったり、改善するための行動を起こせなかったりします。

「わかってもできない」を「わかったからできる」にするための一つは「行動」することです。

大袈裟な行動じゃなくて良いのでちょっとした行動をすることで、人間関係は改善します。

  • 少し大きな声で挨拶する
  • 名前を呼んで挨拶する
  • やり方じゃなくてやる理由を伝える
  • 過去の結果じゃなくて、未来志向で話す

などです。

人間関係を良くするためには、ポジティブ組織を作る必要がありますし、ポジティブ組織を作るには、ポジティブなコミュニケーションが必要です。

ゴールデンウィーク明けの、5月9日に、隔月開催の「ポジティブ組織を創る勉強会」を開催しますので、お時間ある方は、是非お越し下さい

-トピックス, メルマガ, 個人を変革する, 組織を変革する
-, ,

Copyright© 会社や組織をポジティブチェンジ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.