メルマガ

「やり方」より「あり方」

更新日:

「やり方」ばかりに着目して行動していても効果的ではありません。

当たり前の話かもしれませんが、目的意識というのは非常に重要です。

なぜ、それをするのか?

ということを伝えずに、他人や部下にあれこれと指示・命令しても効率的に動きません。

やり方だけを伝えてもうまくいかないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、やり方しか伝えない人に限って、
・あいつは使えない
・指示待ちで主体性がない
・いつもやらされ仕事だ
と言います。

やり方という、手段や知識やノウハウを伝える前に、

あり方という、目的や意味や意義について伝える必要があるのです。

これは、人材開発や組織開発でも同じで、研修などでやり方だけを一生懸命教えても、効果的ではありません。

あり方を伝えましょう!
あり方を創りましょう!

そんな、あり方を作る一つのアプローチとして、「アプリシエイティブ・インクワイアリー」があります。

アプリシエイティブ・インクワイアリーは、人や組織の価値や、強みや、真価を発見して、認め、それらの価値の可能性を最大限に活かして、最も効果的で能力を高く発揮できるプロセスです。

-メルマガ

Copyright© 会社や組織をポジティブチェンジ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.