メルマガ

ラグビーワールドカップから学ぶチームを成功させる5要素とは?

投稿日:

ラグビーワールドカップ JAPAN 2019が始まりましたね。
「4年に一度じゃない。一生に一度だ!」というキャッチコピーは確かにそうなのかもしれません。

いまいちルールがわからないという人もいるかもですが、肉体の激しいぶつかり合い、スクラムの迫力、パスの精密さなどに魅了されている人も多いかと思います。

ラグビーを表現する言葉はいくつかあるのですが、僕が好きな言葉は、やっぱりOne for All, All for Oneです。

一人はみんなのために、みんなは一つの目的のために
という意味です。

ラグビーでいう所の一つの目的は、勝利であり、トライです。

勝利のために、個人が自分の役割を果たすことが重要だということです。

しかも、ラグビーというのは、屈強なフォワードと、柔軟で速く走れるバックスなど様々な体格の選手がいます。

サッカーやアメフトもそうかもしれませんが、ラグビーは、全然足が速くないめっちゃでかい人と、走るのがめっぽう速くて小さな体格の選手など、実に多様な特徴を持った選手が
自分の役割を果たすことで、勝利をもぎ取ります。

しかも、彼らは互いに尊敬しているのです。

NHKスペシャルでも、オールブラックスが強い理由は、互いに尊敬して、互いの意思疎通できてることだと言っていました。

これって、会社や組織の運営にも100%当てはまると思うのです。

会社や組織やチームの目的のために、みんなが仕事をする

みんなというのは、実に多様でそれぞれの個性を活かす仕事をする

それぞれの人がそれぞれの個性を認めて尊敬する

仲間を信じてコミュニケーション(意思疎通)を図る

これらができれば、チームは目的を達成できるということです。

僕は、これらのキーワードにもう一つ加えるとすれば、信念を持って取り組むということだと思います。
それはポジティブだということです。

ポジティブとは前向きで笑顔でということではなく信念を持って取り組むということです。

なので、

  1. ポジティブであること(信念を持って取り組む)

  2. チームの目的のために仕事をする

  3. 個性を活かす

  4. 仲間を認めて尊敬する

  5. 個人間でのコミュニケーションを図る

ということが、揃うことが最高のチームになると思うのです。

そんなチームや組織を作るための第一歩のような体験ができるワークショップ型のセミナーを明日の夜に開催しますので、もしお時間がある方で興味がある方は土壇場参加で構いませんので、是非ご参加ください。

 

ポジティブ組織の作り方セミナー

日時:9月25日(水) 19時〜(受付 18:30〜)
開催場所:日比谷図書文化館
経営者・事業責任者・人事関連部門の方 参加費無料

▼参加お申し込みはこちらからどうぞ▼
無料(経営者・事業責任者・人事関連部門の方)
1万円(上記以外の方)
https://peraichi.com/landing_pages/view/positive-change-seminar

-メルマガ

Copyright© 会社や組織をポジティブチェンジ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.