「個人を変革する」 一覧

幸せな人が多い組織は成果がでる!?

幸せに働く人が多ければ多いほど業績が向上すると言ったら驚きますか?    多くの研究結果では、幸せでリラックスしている人やポジティブ感情を持つ社員は、以下のような傾向があります。 ・創造力が高い傾向が ...

本当のダイバーシティとは?

令和時代を迎えたゴールデンウィークもとうとう明けましたね。昭和から平成、平成から令和と和暦はそれなりに時代を反映しているようです。昔は、災害が続いたからとか、不吉なことが起きたとか、良いことが起きたと ...

令和時代はどんな時代になるんだろう?

令和時代の幕開けですね!令和はどんな時代になるのでしょう?令和はどんな時代にしていきたいんだろう?令和になったから特別そう思ったというわけではありませんが、なんとなく、様々な価値感を逆に考えた方が「し ...

退職者は嘘をつく

退職者は辞める時に嘘をつきます。 「立つ鳥跡を濁さず」ではありませんが、辞めることが決まっているのに誰かのせいにして事を大袈裟にしたり、何かのせいにすることは面倒なので、 辞める理由を 結婚・家庭の事 ...

今のままではIT投資は無駄! 無駄にしないためには・・・

現代の企業であれば、何かしらの情報システムが導入されていると思います。 パソコン、共有フォルダ、電子メール、オフィス系ソフト、勤怠管理ソフト、グループウェア、営業支援ソフト、マーケティング支援ソフトな ...

ハーズバーグの二要因理論

アメリカの臨床心理学者、フレデリック・ハーズバーグは、二要因理論を提唱しました。 二要因理論とは、仕事における満足度は、ある特定の要因が満たされると満足度が上がり、不足すると満足度が下がるということで ...

誉めるだけではダメ! 誉めるにはルールが必要

社員・従業員のモチベーションを高めるには誉めることが一番です。 その前に承認することが大事です。 と以前にもお伝えしましたが、企業として売上や利益など業績を向上させたいのであれば、ただ単純に誉めるだけ ...

従業員満足度調査が無駄!?

アメリカの臨床心理学者、フレデリック・ハーズバーグは、二要因理論を提唱しました。 二要因理論とは、仕事における満足度は、ある特定の要因が満たされると満足度が上がり、不足すると満足度が下がるということで ...

人材開発関連施策に取り組んでも効果がない理由

経営者や経営幹部、組織のリーダーは、自社の社員・従業員が主体的・積極的に仕事に取り組み、笑顔で意欲的に働いて欲しいので、様々な取り組みを行います。 社内研修の実施社外研修の金額補助人事評価制度の整備目 ...

ポジティブ感情が高いほど組織内の人間関係が良くなります。

ポジティブ感情が高いほど組織内の人間関係が良くなったり、創造性が高まったり、業績が良くなったりすることは研究結果としてありますので、社員・従業員を誉めることはとても良いことです。 人が人を誉める時とい ...

Copyright© 会社や組織をポジティブチェンジ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.